google-site-verification=FFwwZ24PNBHjqTdYoSZi0QBdEYjUvEawgrbb5wtMAuU
 

燃油サーチャージ導入について

お客様各位

2022年2月15日

株式会社ECMSジャパン

 

燃油サーチャージ導入について

 平素より弊社業務に格別のご高配を賜りまことにありがとうございます。        

この度、弊社日本発のエクスプレスサービスで割引運賃を適用の出荷を対象に、燃油サーチャージを適用させていただくことといたしました。

現在、弊社が利用する航空機の燃料価格は、産油国の供給不安による原油価格上昇や不透明な世界情勢により燃油サーチャージの高騰が続いております。 


かかる状況下において、弊社におきましては、さまざまなコスト削減、効率化施策に取り組んでおりますが、 依然として航空燃油価格高騰による費用増は、経営努力にて対処可能な水準を超えておりますことから、さらなる緊急避難的措置が不可欠と判断し、今回の導入に至っております。 


弊社と致しましては、今後もこれまで以上の経営努力を行うとともに、安定的な貨物輸送サービスの提供に努めて参ります。燃油サーチャージをお客様にご負担いただくことにつき、なにとぞ、ご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 



1.設定
日本発航空会社の代表的なジェット燃料であるシンガポールケロシンの価格を基準として採用しています。ご請求の料率は、適用月前々月のシンガポールケロシン価格平均価格を設定価格とし、「燃油サーチャージ設定基準」に基づき料率を適用します。
例) 月分燃油サーチャージは、シンガポールケロシン市況価格12月の平均価格がUSD82.79であり、料率は7.2%です。


2.運用
「燃油サーチャージ設定基準」の見直しは毎月行い、上記条件を元に料率を決定し翌月1日発送分から適用します。翌月分の変更は、弊社ホームページにて毎月更新されます。

0215rate.png

本件に関するご質問・お問い合わせにつきましては、弊社営業担当もしくは以下まで、お願い申し上げます。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ECMSジャパン 輸出部カスタマーサービス課  

電話:03-3527 3430

お問い合わせフォーム: https://www.ecmsglobal-jp.com/contact-cs